信学会トップ>幼稚園・キッズ >

上田南幼稚園からのお知らせ

2017年5月25日

カブトムシの変身(シュワッチュ)

幼稚園で育てている、カブトムシの幼虫に変化が現れました。1週間ほど前から、ケースの中で激しく身をくねらせていました。そして動かなくなったら、脱皮を始めてさなぎに変身しました。さなぎになると、角が有るか無いかでオスかメスかわかります。そして、脱皮直後は、幼虫と同じクリーム色をしているのですが、しばらくすると茶色くななり、だんだんと濃くなっていきます。もうしばらくすると、今度は殻が破れて成虫が姿を現します。本来、土の中に丸い部屋を作り、その中でさなぎに変身するのですが、今回は土の上で変身をしていたので、子どもたちも興味津々で見ることが出来ました。

CIMG5030CIMG5032

TOP