信学会トップ>幼稚園・キッズ >

上田南幼稚園からのお知らせ

2018年12月7日

ボール投げ

今の子どもたちは、ボールを遠くに投げるという遊びが少なくなってきています。以前は、雪合戦や石を川に投げて水切り、またお父さんとキャッチボールなどありました。小学生時代には、帰宅の途中に木などを的に見立てて石を投げたりして遊んだ記憶がありますが、今はそのような遊びも難しくなりました。そこで、幼稚園にある玉入れのボールを利用して、遊んでみました。遠くに思い切り投げるということで、園庭に設置してあるテント越しに玉を投げあいました。最初は、屋根の途中までしかいかず、転がって戻ってきた子も多かったですが、投げ方のコツを覚えると、屋根を越して飛んでいきます。遠くまで飛んだ楽しさや、お互いに投げ合うことでの楽しさも加わり、大勢の子どもたちが遊んでいます。

CIMG9880CIMG9884

TOP